検索

果樹:芽を認識する方法

果樹:芽を認識する方法


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

の中に 果物の木 それぞれの新進の宝石は、木の宝石、花、または混合宝石になる運命にあります。木のつぼみはとがった形で認識でき、葉だけから小枝を生みます。代わりに、花のつぼみはしゃがんで丸く、以前のものよりも大きく、実を結ぶ葉や花のある小枝を生み出します。混合されたつぼみは、その言葉が示すように、2つの中間の形をしており、開花と木本の両方の枝を作り出すことができます。

の宝石を認識します 果物の木 剪定中、実をつける花のつぼみが保護されるため、これは重要です。リンゴとナシの木では、花のつぼみは3つの異なる枝の種類で成長します。

  • 多かれ少なかれ長く、葉全体に毎年均一に発達し、開花と結実の両方の芽を生む混合枝。
  • ピンの先端には、30センチ以下の短い小枝があり、細くて非常に柔軟性があり、全長にわたって木の芽だけを運びます。
  • ランバードでは、変形した外観の短い小枝があり、最初の3年間は、特徴的な葉の冠を持つ木の芽だけが生成されます。その後、先端のつぼみが混ざり合い、花も咲き始めます。リンゴの木では、鶏の脚の名前をとる形成で、より間隔の狭いランバードの発達がしばしばあります。

リンゴとナシの木の例を挙げました。 果物の木 実を結ぶ運命にある枝のランバードとピニンディリの形成は、枝の正しい短縮に依存するため、定期的な剪定なしでは行うことができません。梅の木や桃の木も定期的に剪定すると良い結果が得られます。代わりに、アプリコット、マルメロ、サクランボ、イチジクは、髪を清潔に保つために何よりも剪定されます。

果物の木 冬の剪定と夏の剪定は区別されます。トレーニングと呼ばれる3番目の剪定は、植え付け後の最初の数年間に実行され、生産的または審美的な目的でクラウンに選択された形状(さまざまな可能性があります)を与えるために使用されます。

そこ 果樹の冬の剪定 冬の終わりに、乾いた、細くて壊れやすい枝、または太くて交差した枝を取り除き、葉の換気を良くするために行われます。この段階では、果実の芽の形成が刺激され(それがそれらを認識する方法を知ることが重要である理由です)、生産を最適化し、新しい枝の開発を促進します、

そこ 果樹の夏の剪定 初心者の冬よりも望ましいです。成長期には、実際、芽を特定して正しいカットを行う方が簡単で、エラーの可能性を最小限に抑えます。また、夏の剪定介入として考慮されるのは、授乳(幹の基部の吸盤の除去)、spemminellatura(幹と主枝の間の垂直ジェットの除去)、および果実の菲薄化です。残っているもののサイズ。

剪定ツール

正しい剪定作業を行うには、剪定ばさみ(小さな枝)、ロッパー(中程度の枝)、鋭い弓のこまたはチェーンソー(大きな枝)のペアが必要です。 「傷」が大きい(大きな枝)場合は、ヒーリングマスチックで治療することをお勧めします。宅配ですべてをオンラインで購入することもできます。

ここでは、剪定ばさみの良いペアを見つけるでしょう

ここにいくつかの電池式の鋏

ここに頑丈なプロのロッパー

ここに35cmのバーを備えた頑丈な電気チェーンソーがあります

ここで癒しのマスチック

ここに剪定のためのいくつかの保護手袋



ビデオ: 家庭菜園におすすめ果樹イチジク栽培ネグローネのご紹介 (六月 2022).


コメント:

  1. Honaw

    まったく右!これは良い考えだと思います。そして彼女には生き返りがあります。

  2. Fonso

    私の意見では、あなたは間違っています。私は確信しています。午後に私にメールしてください、私たちは話します。

  3. Vojin

    私は同意します、非常に有用なフレーズ。

  4. O'shea

    そして、私たちはあなたの優れたフレーズなしでやるでしょう

  5. Beinvenido

    結構。

  6. Eddy

    私はあなたを覚えているのを忘れました。

  7. Hamal

    まったく右!アイデアは素晴らしいです、私はあなたに同意します。

  8. Boniface

    申し訳ありませんが、メッセージを考えて削除しました



メッセージを書く