検索

市民権フェスティバル

市民権フェスティバル


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

私たちは、集団に意欲的に行動するために、地元のコミュニティでゲームに戻って喜んでいる、より責任のある行政と市民を必要としています。環境。 5月3日から12日までの第5版は、これらのニーズに基づいています。 市民権フェスティバル これは主人公の間で3年連続でSchoolof その他のトレーニング、のオープニングイベント フェスティバル.

このコースは、さまざまなセクターの専門家によって開催される行政と市民に開かれており、のために選択されたプロジェクトのプレゼンテーションで集合的な関心のトピックを深めますエコロジカルフットプリントの削減、文化振興と予算プロジェクトのために市民権に参加しました。上級トレーニングコースは、5月3日金曜日の10:00から16:00まで、パラッツォモロニのパラディンホールで開催され、閉会式のプラネタリウムが開催されます。

学校の教育は、高潔なプロジェクトの構想と実施に成功した行政に委ねられており、関係するコミュニティに重要な利益をもたらすのに役立ちます。強調された経験の中には、カミリアーノ市(CE)の教育が減少しました。 エコロジカルフットプリント スイスの例に従います。

5月4日の日はに捧げられます持続可能な生活、プロジェクトで ECO裁判所、生態学的な中庭。ナショナルグリッドに供給される総エネルギーの約30%は、住宅で消費されます。家庭ごみは、イタリアの都市で発生するごみの55〜60パーセントを占めています。イタリアの各住民は、毎日340リットルの水を消費しています。これらすべてのデータは、私たちの日常生活が環境に与える影響を強調しています。プロジェクト ECO裁判所は、彼のワークショップで、市民に環境と社会の幸福に貢献できる集団行動に積極的に参加するよう呼びかけたいと考えています。 あなたは市民になります:への教育パスがあります 責任ある市民権 パドヴァの「ジュゼッペ・トニオーロ」研究訓練センターと協力して、パドヴァ県の青年政策局によって組織されました。



ビデオ: アメリカ人との結婚による永住権を日本で取得した話 (六月 2022).


コメント:

  1. Lud

    ニュースをありがとう!私はそれについて考えていました!ちなみに、皆さんに明けましておめでとうございます;)

  2. Yvon

    言葉以上です!

  3. Arashilmaran

    とても良い作品

  4. Ranfield

    質問を削除しました



メッセージを書く