検索

ハウリングドッグ:それが何を意味し、何をすべきか

ハウリングドッグ:それが何を意味し、何をすべきか


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

ハウリング犬 オオカミの遠吠えではなく、音が似ていても多くの意味が失われています。北欧種の犬やオオカミとの交雑種の子孫である犬は、品種によっても頻度が同じではないことは確かです。 犬の遠吠え 多くの場合、少なくとも他の人よりも多くなります。救済以上のもの、 犬の遠吠え、ここで私は代わりに会う方法を評価したい 犬の遠吠え。彼は確かに悪くも狂気でもないので、彼は私たちに何かを言っているので、彼は私たちを必要としているか、私たちが彼を必要としているかもしれません。

一般的に 犬の遠吠え 彼は犬の不快感、彼を不快にする状況、または何かの欠如のためにそれをします。
ただし、 ハウリング犬は これは正常で、確かに健康的であり、その逆が心配です。それは、私たちが自分の言語を話さないゲストと対話していることに気付いたときのように、解釈できるようにするための合図です。これは私たち次第です。 A 犬の遠吠え 彼はイタリア語で自分自身を表現していませんが、彼はコミュニケーションを取っているので、私たちは彼が私たちに伝えたいことを理解することを学ぶことができます。許し、遠吠え。

類韻による犬の遠吠え

時々 犬の遠吠え 彼は、彼が聞いた、そして彼が気に入らなかった別の音に関して「連鎖的に」それをします、確かに、それは彼を悩ませました。それは、電話の呼び出し音、ドアベル、またはインターホンである可能性があります。外からでも「悪い」音が届いたのかもしれません 犬の遠吠え、電車やヘリコプターの騒音のように、街に住む人々のために、通りから、言うまでもなく、多くのサイレンが聞こえます。 アパートのアラーム または自動車。夏には人間と犬の両方で特に睡眠が激しくなります。私たちが遠吠えできない場合、私たちの4本足の友人はしばしば大声でそれをします。私たちにとっても少しです。

答える犬の遠吠え

必ずしも別の犬にではなく、おそらく人間にさえも 犬の遠吠え 彼はしばしば彼が最初の遠吠えとして特定した音に反応しています。サイレンは遠吠えのように聞こえたかもしれませんが、他の音も明らかにもっと遠くにあり、
周波数、覚醒 犬の遠吠え、超音波でも。

そして、本能と 犬の遠吠え 答えるのは自然なことなので、彼はそのためにそれをします。オオカミの中でもとりわけ、犬から犬へだけでなく、男性へも。実際、科学者は、疑わしい目撃が行われた地域での存在を検出するために、 「オオカミの遠吠え」.

合唱団に参加するために遠吠えする犬

それは起こりますが、 犬の遠吠え いつ歌ったり遊んだりしますか?そして、それはメロディーの選択や調子外れに対する抗議の行為ではありません。それは社会的行為です。 犬の遠吠え。この場合の意味は最も明白です: 犬の遠吠え 私たちと一緒に歌うつもりです。彼にとって、声に参加することは集約の機会であり、彼は私たちに多くのことを教える必要があります 犬の遠吠え、 彼もその言葉を持っていれば、このジェスチャーがいかに単純であるが意味が染み込んでいるかを説明します。

孤独から吠える犬

陽気な合唱団から、人間と犬、そして犬のように一人でいることの悲しみまで。長い間、時には短い時間でさえ、誰とも交流することができない動物、 ハウル、そしてそれがどのように遠吠えするか。それは会社や特定の人、恋人や愛人、あるいは物への欲求かもしれません。そしてそこであなたは気まぐれにさえ触れます:それはこれが何であるかに依存します。時々それも 会社が必要 パックリーダーの声が聞こえないので吠えるオオカミのように、保護されていると感じるために 犬の遠吠え マスターを近くに感じません。

回廊や活気に吠える犬

外出するかどうかを超えて、 犬の遠吠え 彼は外出したいので。ですから、すでにスリッパを履いていたとしても、彼を連れ出すのは私たち次第です。犬がきつすぎる環境、空気や光が少ない環境、または暑すぎたり寒すぎたりする場所に犬が閉じ込められていることが多い場合、それは 犬の遠吠え このために。私のも本当です ルーシー犬、彼女は散歩に連れて行かれたいので、そしておそらく市内中心部でさえ、彼女が一日中望むすべてのスペースと光を持っていても、遠吠えします。でも彼女はある時期にそれに慣れている…だからここに ハウル。

ハウリング犬:何をすべきか

いつ 犬の遠吠え 彼は止まらず、一人にされたとき、私たちが外出していることを彼に理解させすぎてはいけません。私は泥棒のようにステルスで逃げると言っているのではありませんが、準備中にあまり壮観なジェスチャーをしません。戻っても、式典は少ないので、 犬の遠吠え 彼は、私たちが家に出入りするのを、それが単なる愛情の行為であるかのように感情的な負担で生きることをやめます。そしてそれなしで 犬の遠吠え 隣人を狂わせる。

いつ 犬の遠吠え 密閉されすぎているので、まずは健康で、換気が良く、清潔な環境を考え直すのは良いことです。私たちが犬をアパートに飼っている場合、私たちはしばしば彼を屋外のオープンスペースに連れて行こうとします:彼は当然のことながら、彼のエネルギーを放出し、 ハウル それを言う。

の場合 犬の遠吠え 彼が嫌いな音を聞いた場合は、電話やベルなどの迷惑の原因を中断しようとすることができます。または、嫌いな映画やレコードを知っている人はいますが、電車やサイレンを止めることはできません。私たちの友人は 犬の遠吠え。次に、プランBを 犬の遠吠え:気晴らしの芸術。ゲームやちょっとしたことで、犬を他の犬と遊んだり、走らせたりすることもできます。彼が筋肉の落ち着きのなさを発散すると、彼はもはや 犬の遠吠え.

ハウリングドッグ:伝説とシンボル

古代の一般的な信念によると、 犬の遠吠え それは、まるで動物が先見の明として特定の力を持っているかのように、死の明白な合図です。そして、彼が異常で突然の方法でそうするとき、非常に古代人によると、またいくつかの現代の信心深い人によれば、 犬の遠吠え 死を「呼び」、危険が私たちにかかっていることを警告し、去っていく魂に挨拶し、彼だけが見る。私たち人間が言うこと...彼らが言うように...

についての別の伝説 犬の遠吠え、彼が3日間それをするならば、それは動物が家族が喪に服していることを警告しているからです。まさに3日間の終わりに:音のカウントダウン。伝説はさておき、 犬の遠吠え ナポリのしかめっ面では、62です。数学をやってみましょう。

この動物の記事が気に入ったら、Twitter、Facebook、Google +、Pinterestなどで私をフォローしてください。他の場所では私を見つける必要があります。

あなたが興味を持つかもしれない関連記事:

  • 犬の脱毛:原因と治療法
  • 優勢な犬
  • 犬のがん
  • 吠える犬
  • 犬の関節炎


ビデオ: 解説音響学もう怖くない標本化と量子化 (六月 2022).


コメント:

  1. Neb-Er-Tcher

    コーナリング時に簡単!

  2. Voodoojind

    私はあなたが間違いを許すと思います。私はそれについて話し合うことを申し出ます。 PMで私に書いてください、私たちはそれを処理します。

  3. Jamal

    しかし、ここではばかげているのは何ですか?

  4. Dayner

    あなたは間違っていませんでした



メッセージを書く