検索

ドロニスト、新しいプロの人物

ドロニスト、新しいプロの人物



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

それのドロニストそれは本当の仕事です。たぶん名前ドロニスト それは少し強制されますが、専門用語でSaprと呼ばれるドローンを飛ばすことができた技術オペレーターを示すのはこの用語です。特に、彼らは飛行ドローン労働市場の革命を約束するために:多くのアプリケーションがあります。

の使用分野飛行ドローン彼らはたくさんいます。飛行ドローン(クアドリコプターまたはヘキサコプター)は、海岸や公園のパトロール、森林火災の防止、水路への違法な流出、または違法な狩猟や釣り活動の特定に使用できます。

環境部門だけでなく、ドローンまた、構造、フィールド、土地を迅速かつ低コストでマッピングする必要がある化学、建設、エンジニアリング、または農業業界でも使用できます。 Aドロニストの飛行を管理するだけでなく、技術的なスキルを持っている必要がありますドローンまた、一貫性のある正確なデータを記録できるようにするためです。

現在、ドロニスト世話をします上から撮影、HDの写真とビデオの両方。の到着とともに飛行ドローン即時の影響は、写真の世界、より一般的には撮影の世界で記録されました。

テレビのレポートを考えてみてください。最近まで、上からの映像を取得するには、街の中で優れた概要を提供できる戦略的なポイントを特定する必要があり、丘がない場合は介入を要求する必要がありました。ヘリコプターの。ビデオカメラと統合カメラを備えた飛行ドローンは、画像を撮影およびキャプチャできるため、時間とコストを大幅に削減できます。

それのドロニストそれは簡単な仕事ではありません、実際にはあなたは異なるスキルを持っている必要があります。 Aドローンそれはおもちゃではなく、公共の場所で「飛ぶ」には適切な免許が必要です。

フライングドローンまたはSARPとは何ですか?
ENACは、それらを遠隔操縦航空機と定義しています。この航空機は、さまざまな種類の飛行制御システムによって飛行が管理されている乗務員が搭乗していないことを特徴としています。それらは、地上パイロットによってリモートで管理されるクワッドコプターまたは飛行エキソプターです。 SAPRの頭字語はリモートパイロット航空機システム.

ドロニストは何をしますか?

THE プロのドローン 通常、2つのリモコンが装備されており、1つはドローンを操縦し、もう1つは飛行に必要な機器(ビデオカメラ、ビデオカメラ、マッピングツール)を備えています。良いドロニスト 専門家はマルチタスクです、彼は彼自身を統治する方法を知っています ドローン すべての飛行条件(風、高さ、方向、プロペラなど)を監視すると同時に、射撃用のリモコン(ショット、センサーの動き)を管理できるようになります。ジンバル…)。明らかに、それは法律に準拠し、ENAC規制の規定に準拠している必要があります。

エナックとドローン

L 'エナックは民間航空のための国家機関であり、の役割を管理する規制をすでに確立していますドロニストまたは、一般的に、飛行したい人の行動 ドローン 仕事や趣味として。

ENACは、その規制において、ビジネスと趣味の両方の目的でのドローンの使用は保険契約の規定に従うことを示しています。保険は確かに救うことはありませんドロニスト物や人に損害が発生した場合の苦情からですが、少なくとも自動車事故の場合のように、補償から解放されます。

ドロニストになる方法

あなたの夢がドローンになることですが、経験が浅く、まだドローンを購入していない場合は、専用の記事を参照してください 最高の安いドローン 250ユーロの予算がある場合、理想的な購入は パロット2.0エリートバージョン。最初のステップは、たくさん練習することです。プライベートな状況で、常に人や子供から離れた場所でドローンを試してみてください。プロペラの多くを確実に破壊し、認められたコースに従い、ENACによって発行された規制の要件に準拠するため、プロペラを購入してください。


ビデオ: カメラすぐに使える!インスタ映えする撮影テク教えちゃいます!!初心者必見 (八月 2022).